More from: コロナジャパンデスク

(新型コロナ対策)Japan Desk (JD) 事業のご案内

エジプト在留邦人・日系人の皆さまへ、

日本政府による「海外在留邦人・日系人の生活・ビジネス基盤強化事業支援」に基づき、カイロ日本人会としましては、新型コロナウイルスへの感染予防(*)や感染の疑いが生じた際の初動対応を日本語にて支援させて頂ければと考え、以下の事業に取り組む事と致しましたのでご案内申し上げます。

(*)ワクチン接種は今回の事業では対象としておりません。

  • 事業概要:           

【名 称】            (新型コロナ対策)Japan Desk (JD) 事業

【目 的】            感染予防対策の周知徹底と現地医療事情の最新情報の共有に加え、

             万一の感染(疑い)時の適時・適切な初動を日本語にて支援する。

  【期 間】            2021年7月1日 ~ 2021年12月16日

  【対 象】            カイロ日本人会の会員・非会員を問わず、エジプトに在留されている

邦人、日系人並びにそのご家族(= 配偶者とお子様)が対象。

但し、JD窓口に 事前に会員登録(無料)をして頂く事が ご利用の

条件となります。(パンフレットをご参照下さい。)

  【委託先】            1) MEDI GO社(エジプトでHome Medical Serviceを提供する医療

    機関)

                                    2) Guide Consultant社(エジプトで地場優良私立病院とのパイプを

  有する医療・保険コンサルタント)

  【協力者】            日本人会事務局員、BAHIトラベル職員、同契約日本語ガイド他

  【資 金】            日本政府による「海外在留邦人・日系人の生活・ビジネス基盤強化

      事業支援」を活用し、事業総額をカバーする計画です。

  • 活動内容:

カイロ日本人会のホームページ(https://cjc.jpn.org/)の右側にあります「カテゴリー」別メニューの中から「コロナジャパンデスク」をクリック頂きますと、以下の書類がアップロードされていますので、そちらをご参照下さい。

  1. 事業案内状
  2. 事業紹介パンフレット
  3. 会員登録用フォーム(Excel Sheet)
  • 免責条項:

本事業はエジプトに於ける在留邦人・日系人の皆さまの新型コロナ感染予防と、万一の感染(疑い)時の適時・適切な初動を日本語にてサポートする事を目的とするものであり、カイロ日本人会として医療行為を行うものではありません。

また、本事業に関連して生じる如何なる損害やトラブルに就いては、それらの予見 又は 予見可能性の有無に拘らず、カイロ日本人会は 一切の責任を負う事はありませんので、予めご了承の上ご利用下さい。

(*)本件背景:

外務省は新型コロナウイルスの感染拡大で経済的打撃を受けた海外の邦人や日系人を

  支援する為、「日本人会」などが実施する雇用・ビジネス環境の整備や感染防止事業

  を支援する方針を固め、2020年度 第三次補正予算案に関連経費91億円を盛り込み、

  2020年12月に閣議決定されました。

  昨年、政府が国民一人当たり10万円の特別定額給付金を支給した際、「海外の日本人

  にも支給すべき」との声が一部に出ていましたが、当時は対象人数の把握や不正防止

  が困難として見送られた経緯があります。

  今般、個人への現金支給ではなく、日本人会、日本商工会議所、日系人団体を通じて

  支援する事を前提に承認されたものです。具体的には、団体が邦人や日系人の失業や

  観光などの収入減などに対し、相談・支援窓口の設置や消毒液配布等を始める場合、

  在外公館を通じて政府に申請。政府が総額62億円(全世界で)を上限に支援する事

  となったものです。

新型コロナへの感染疑いによる健康不安を感じる事がありましたら、是非ご利用下さい。

カイロ日本人会

会長 湯朝 了紀

(JD担当 押谷 隆英)