~12月15日 エジプト政府発表コロナ関連情報(政府報道のポイントを和訳してお届けします。)

(注:Japan Deskからのお知らせ: JD事業期間は当初計画通り、12月16日で終了となります。)

【エジプト政府の最近の動き】

○ワクチン接種を引き続き推進。

【エジプト政府関係者の最近一週間の主な発言など】

12月14日

○保健・人口省報道官(TVでの電話インタビュー):保健・人口省管理下の隔離病院での病床使用率は18%。


~12月8日 エジプト政府発表コロナ関連情報(政府報道のポイントを和訳してお届けします。)

(注:Japan Deskからのお知らせ: JD事業期間は当初計画通り、12月16日で終了となります。)

【エジプト政府の最近の動き】

○ワクチン接種を引き続き推進。

【エジプト政府関係者の最近一週間の主な発言など】

12月8日

○エジプト航空:12月16日から南ア便再開予定。

12月6日

○感染症危機管理最高委員会(Supreme Committee for the Management of the Epidemics and Health Pandemic Crisis):初会合を実施(新法成立に伴い、以前のコロナ危機対策最高委員会が改組されたもの)。


~12月1日 エジプト政府発表コロナ関連情報(政府報道のポイントを和訳してお届けします。)

(注:Japan Deskからのお知らせ: JD事業期間は当初計画通り、12月16日で終了となります。)

【エジプト政府の最近の動き】

○オミクロン株への予防対策を実施。

○ワクチン接種対象を拡大(満12歳以上からに)。

○ワクチン未接種者の政府関係機関への入場制限を予定通り開始。

【エジプト政府関係者の最近一週間の主な発言など】

12月1日

○ワクチン未接種者の政府関係機関への入場制限を開始。

11月30日

○満12歳-15歳未満の接種希望登録を受付開始。

11月28日

○医療関係閣僚会合(会合内容に関する政府フェイスブック):ワクチンの満12歳-15歳未満へのファイザー社製ワクチンの接種を認可。

○内閣報道官(TVでの電話インタビュー):

*満12歳-15歳未満へのファイザー社製ワクチンの接種は一回の接種。

*満12歳-15歳未満の接種対象人数は790万人。

*接種希望登録は12月1日から。

11月27日

○オミクロン株に関する保健・人口省と高等教育省の合同会議(内容に関する政府フェイスブック):保健・人口大臣代行(高等教育大臣)が全国での遺伝子シークエンス検査のサンプル数増加を指示。

○保健・人口大臣代行(高等教育大臣)(TVでの電話インタビュー):エジプトでの陽性者の80-90%はデルタ株。

11月26日

○コロナ危機対策最高委員会(内容に関する政府フェイスブック):

*南アとの直行便の停止を指示。

*南アなどからの入国者について、空港での迅速遺伝子検査、陰性確認での入国後の7日間の自宅隔離、隔離最終日のPCR検査などを指示。


~11月24日 エジプト政府発表コロナ関連情報(政府報道のポイントを和訳してお届けします)

【エジプト政府の最近の動き】

○ワクチン接種対象を拡大(一部対象者に対する三回目接種、対象年齢の引き下げを検討)

【エジプト政府関係者の最近一週間の主な発言など】

11月24日

○閣議(閣議内容に関する政府フェイスブック):

*ワクチンの三回目接種を認可。免疫不全症や免疫抑制療法を受けている場合と高齢者、医療関係者が対象。

*外国から到着する観光客の入国手続きを円滑にするために「Arrive Egypt」アプリを導入予定。利用者がPCR検査陰性証明またはワクチン接種証明を入力することで、航空会社やエジプト検疫当局が観光客の入国前にそれら情報を事前確認できるようにする。

○内閣報道官(TVでの電話インタビュー):

*ワクチンの二回目接種から6か月経過している415万人(基礎疾患患者300万人、医療関係者115万人)が三回目接種の対象。12月1日から三回目接種の希望登録が可能となる。三回目接種のワクチン種類は前回接種と同じである必要はない。

*ワクチン接種対象年齢を満12歳以上にすることを検討中。

○保健・人口省報道官(TVでの電話インタビュー):三回目接種は義務ではないが、保健・人口省として推奨する。


~11月17日 エジプト政府発表コロナ関連情報(政府報道のポイントを和訳してお届けします)

【エジプト政府の最近の動き】

○11月15日から、政府関係機関への同職員、及び大学への大学生についてワクチン未接種者の入場制限を開始。

○12月1日からの政府関係機関への一般国民についてワクチン未接種者の入場制限を予定通り実施することを強調。

【エジプト政府関係者の最近一週間の主な発言など】

11月16日

○大統領(保健担当大統領補佐官との会議):ワクチン接種促進キャンペーン及び接種機会の拡大を指示。

11月13日

○保健・人口省報道官(TVでの電話インタビュー):初回接種者と二回目接種者の合計で4100万人への接種を終了。  3800万回分のワクチン備蓄があり、目標であった年内の国民40%への接種は達成される。