Indira

本格インド料理レストラン
in001
 今回、花子が取材に向かったのは、2009年1月にHoliday Inn Hotel Citystarsにオープンした、本格インド料理レストラン「INDIRA(インディラ)」です。
 店内に入るとまず目に入ってくるのが、窯で「ナン」を焼いているシェフの姿! その香ばしいにおいと奥からほのかに漂ってくるスパイスの香りに、はやくも花子の胃袋がしびれを切らして鳴りはじめます。
 内装はモダンで、照明もやや暗めにおとしてあり、静かに音楽が流れ、とても雰囲気があって落ち着きます。お店のところどころに飾られた、エジプト女流アーティストによるフラワーアレンジメントも注目です!
 メインシェフを務めるのは、インドはムンバイ出身のヴィクランさん。「本場の味が楽しめる!!」と花子の期待は最高潮にふくらみます。それではお待ちかねの「メニュー紹介」と、恒例の「花子の勝手にランキング」をお届けします。
in008
in016
in014

Readmore..


「科学技術で結ぶエジプトと日本」公演会のお知らせ

日本人会会員の皆さまへ

下記の要領にて、日本学術振興会カイロ研究連絡センター主催の講演会が開催されます。皆さまふるってご参加ください。

日時:2010 年 2 月 25 日(木曜日)午後 6 時開場、 6 時半開演
場所:日本学術振興会カイロ研究連絡センター
講師:バハー・ザグルール博士(エジプト政府科学技術顧問、元金属研究所長)
演題:科学技術で結ぶエジプトと日本
(入場無料、予約不要。 お問い合わせは大石まで)

日本学術振興会カイロ研究連絡センター


サッカー国際試合に伴う交通渋滞等のお知らせ

 1月28日午後9時30分(エジプト時間・予定)より、サッカー“アフリカ・ネーションズカップ”の準決勝エジプト対アルジェリア戦が開催される予定です。

 この試合自体はエジプト国外で開催されますが、ワールドカップ出場を競ったアルジェリアとの試合ということもあって国民の注目が高く、試合終了後には各所で交通渋滞等が予想されますので外出や移動には注意されるようお知らせ致します。

在エジプト日本国大使館領事部


旅券 Q & A

在エジプト日本国大使館

大使館の領事部では、邦人援護業務のほか、旅券の発給、各種証明の発行、戸籍や国籍に関する届出の受理、在外選挙等の業務を行っています。今回は、特に邦人の方からの問い合わせが多い「旅券(パスポート)」に関するご質問について、“パピルス”の場をお借りしてご説明致します。                  

Q1 旅券を作るのは久しぶりなのですが?

A.2006年から「IC旅券」が導入されています。このIC旅券は、冊子の中央に国籍、氏名及び旅券番号等の情報を記録した「ICチップ」を登載しています。このIC旅券は電子製品を内蔵しているため、強い衝撃や高温、磁気の強い場所に保管すると異常をきたす恐れもありますので、取扱いに注意が必要です。なお、IC旅券の詳細については文末記載の外務省ホームページをご参照下さい。

Q2 旅券の有効期間の満了日が迫っていますが、どうすればいいのですか?

A.旅券の有効期間が1年未満になった場合は、大使館で旅券の切替発給申請を行うことができます。また、現在IC旅券ではない旅券をお持ちの方は、いつでもIC旅券を申請することが可能です。
その際に必要な書類は、
□ 申請書1通(申請書は大使館でお配り致します。以下同様)
□ 旅券用写真2枚(縦4.5cm×横3.5cm。うち1枚は予備。使用しなかった場合は返却致します。以下同様)
□ 現在お持ちの有効な旅券(以下「現有旅券」)
です。
 この場合、現有旅券の記載事項(氏名、本籍など)に変更がない場合のみ原則として戸籍謄(抄)本が省略できることとなっています。Q6記載のとおり、お手持ちの旅券の有効期限が切れている場合には、戸籍謄(抄)本1通が必要になりますのでご注意下さい。

Q3 申請に必要な写真の規格は?

A.旅券の各種申請では申請者の写真(以下「旅券用写真」)が必要となることがあります。この「旅券用写真」は、縦4.5cm×横3.5cmで、提出の6ヶ月以内に撮影された、原則無帽・無背景のものです。旅券の写真は海外渡航にあたり自分自身を証明するために、たいへん重要なものですので、外務省ホームページをご確認いただき、規格に適合した写真をお持ちいただきますようお願い致します。
 なお、宗教上の理由等でスカーフ(いわゆる「ヘジャブ」)着用の写真の使用を希望される方は、予め大使館までご連絡下さい。

Q4 旅券ができるまでの期間は?

A.なりすましによる旅券の不正取得を防ぐ観点から、旅券発給時には審査を行っています。このため、申請から受領までに、通常1週間程度(金・土・休日・休館日を除く)頂戴しています。
 その他以下でご説明をする記載事項変更(Q7)、アラビア語併記(Q17)については、内容を確認する必要から申請翌日(金・土・休日・休館日を除く)の交付を原則としております。また、増補(Q11)につきましては、申請人のご希望により、申請後30分ほどお待ちいただければ、当日交付が可能です(※)。
 
(※) 但し、ご来館の時刻、他の邦人援護業務等の状況により一律の扱いとならない場合もございますので、予めご了承願います。
 
Q5 旅券の手数料は?

A 旅券の発給、増補、渡航書の発給など各手続きには手数料がかかります。金額は年度毎に改訂されるため、最新の手数料については文末記載の大使館ホームページでご案内しております。また、お支払いは、エジプトポンド(現金)のみとなっていますので、ご注意下さい。

Q6 旅券の有効期間が切れてしまったのですが、どうすればいいのですか?

A.旅券の新規発給を申請する必要があります。その際に必要な書類は、
□ 申請書1通
□ 旅券用写真2枚
□ 戸籍謄(抄)本1通(発行から6ヶ月以内のもの)
□ 有効期間が切れた日本国旅券、
です。有効期間が過ぎてしまった旅券は穿孔処理(失効したことを示す穴を穿ちます)を行います。なお、申請内容に不明な点がある場合、必要に応じ本人確認、国籍確認ができるものを追加して求める場合もございますので、予めご了承下さい。
 なお、新しい旅券を取得した後、以下Q15にあるとおり、エジプトの出入国管理当局での手続きが必要となります。

Q7 名前や本籍地が変わった場合、または署名を替えたい場合は何か手続きが必要なのですか?

A.旅券を受け取ってから、婚姻等により旅券に書いてある事項(氏名、本籍など)に変更が生じた場合は、原則的には、その旅券を返して、新規発給申請をしなければなりません。ただし、変更を生じた事項が、姓、名又は本籍の都道府県名のみであれば「記載事項変更」の申請をすることもできます。この記載事項変更は旅券の追記ページへの訂正内容の記載を行うもので、署名や写真の印刷されているページ及びICチップの中の氏名等の情報は、新規発給申請をしない限り変更されません。また、署名を変えたい場合は新規発給申請することが必要です。

Q8 エジプト人と結婚して姓を変えましたが、旧姓を旅券に記載することは可能ですか?

A.旧姓などを旅券に記載したい場合、これを別名として旅券面に併記すること(別名併記)が可能です。別名併記は、渡航の便宜から必要と判断される場合に限って例外的に認められる表記方法で、戸籍に記載されている氏名の表記の後に、括弧書きで旧姓又は名を記載するというものです。
別名併記を希望される場合は、その必要性及び綴りが確認できる書類をご持参の上、大使館で別名併記を希望する旨お伝え下さい。

Q9 エジプト人の夫(又は妻)との間に出生した子供の旅券を取得したいのですが?

A.旅券の新規発給の申請が必要となります。申請時には
□ 申請書
□ 旅券用写真2枚
□ お子様の戸籍謄(抄)本1通
をお持ち下さい。なお、お子様の戸籍謄(抄)本を取得するには、出生届の提出が必要です。まず出生届を提出し戸籍に記載された後、旅券発給の手続きを行うこととなります。

Q10 エジプト人の夫(又は妻)との間に新たに出生した子供の氏名のスペルをエジプト方式にしたいのですが?

A.通常、旅券の氏名は、ローマ字ヘボン式で記載されています。例えば、お子様の氏名が「アハマド」の場合、ヘボン式では「AHAMADO」と表記されます。  
もし、ヘボン式ではない綴りを希望される場合(例えば「アハメド」を「AHMED」にする場合)には、「非ヘボン式ローマ字表記等申出書」を提出していただく必要があります。その際には、前問にある新規申請に必要な書類のほか、エジプトの公的機関が発行したお子様のローマ字の綴りを確認できる書類をお持ち下さい。
なお、既に、ヘボン式で氏名が記載されている旅券をお持ちの場合で、新たに非ヘボン式の旅券作成を希望する場合、この非ヘボン式氏名での生活実態があること、旅券の発給日が平成20年1月31日以前であること、非ヘボン表記を使用しなければ社会生活に著しい支障を来す恐れがあることなどの確認が必要になります。

Q11 何度も旅行したので、ビザを取ったり、スタンプを押すスペースが残っていないのですが、どうすればいいのですか?

A.10年有効の旅券には44ページ、5年有効の旅券には28ぺージの「査証(ビザ)欄」が設けられています(IC旅券導入前の旅券はそれぞれ42ページ、26ページとなっています)。ここは、出入国の確認のスタンプを押したり、ビザを発給するのに使われますが、渡航回数が多くなると、このぺージが足りなくなることもあります。このような時はその旅券を返納して新たに旅券を申請するか、査証欄の「増補」をするかのいずれかの方法を採ることができます。査証欄の「増補」は、旅券1冊につき1回限り申請することができます。

Q12 万一旅券を紛失したり、盗難にあった場合にはどうすればいいのですか?

A.まずエジプトの警察署(又は観光警察)に出向いて旅券の紛失または盗難の届出を行い、同届出を行ったことを立証する書類(エジプト官憲では通常「ポリスレポート」と呼ばれています)を発行してもらいます。その後、
(1)大使館に「紛失一般旅券等届出書」を届け出ます。この際、
□ 旅券用写真1枚
□ 警察署の発行した紛失・盗難の届出立証書類
□ 日本の運転免許証等の身元確認書類
が必要です。この届出により、紛失した旅券は失効します。
(2)次に、新しい旅券が必要となりますので、
□ 申請書
□ 旅券用写真2枚
□ 戸籍謄(抄)本1通(発行から6ヶ月以内のもの)
□ 日本の運転免許証等の身元確認書類
を提出していただく必要があります。
 また、新しい旅券を取得した後、以下Q15にあるとおり、エジプトの出入国管理当局での手続きが必要となります。
なお、旅券の発給の際には、不正取得防止のため厳格な審査が必要となります。発給までに一定の時間がかかりますので、予めご理解をお願いします。
旅券は、海外でご自身の身元を保証する重要な書類ですので、その管理には十分ご注意下さい。
 
Q13 旅券を紛失しましたが、日本に帰国する予定が迫っています。どうすればいいのですか?

A.前問と同様、まず、警察署に出向いて旅券の紛失の届出を行い、ポリスレポートを取得した後、大使館に「紛失一般旅券等届出書」を提出して下さい。必要書類は前問(1)と同じです。次に、新しい旅券の発給申請を行っていただくこととなりますが、帰国が迫っている等の時間的な余裕がない場合、「旅券」に代わり、「帰国のための渡航書」の発給を申請することができます。「帰国のための渡航書」は、日本に帰国するためだけに使用できるものであり、第三国へ渡航(入国)することはできません。
この「帰国のための渡航書」の発行に必要な書類は、
□ 渡航書発給申請書(大使館でお配り致します)
□ 旅券用写真2枚
□ 戸籍謄(抄)本又は日本国籍があることを確認できる書類(日本の運転免許証等)、
□ 帰国旅程が確認できる書類(航空券の予約等)
です。渡航書発給申請書には申請者ご本人の署名が必要ですので、旅券の申請同様、ご本人が来館される必要があります。
この「帰国のための渡航書」にはエジプトへの入国を示す印章やシールが当然ながらありません。エジプトの出入国管理当局において、入国印章を再度取得する必要があります。

Q14 「帰国のための渡航書」が発給されるなら安心ですね?

A.「帰国のための渡航書」は、旅券に代わる渡航文書として比較的簡易な手続きにより帰国を希望する方を確実に帰国させる目的で発給されるものですが、どうしても作成に一定の時間が必要となります。
 大使館としても、可能な限り早急な手続きに心がけておりますが、申請から帰国便までの時間、エジプト入国管理当局や他の邦人援護業務の状況などにより、申請者の方のご希望に添う対応ができず、帰国便を変更したり、滞在期間を延ばした例もございますので、予めご理解下さい。

Q15 旅券を新たに発行してもらいましたが、エジプトのビザはどうすればよいのですか?

A. 新たに発行した旅券には、当然ながらエジプトのビザ(正確には「滞在許可」)がありません。エジプトのビザがある旧旅券は、大使館で穿孔処理した後、申請者の方にご返却致しますので、エジプトの出入国管理当局で新しい日本国旅券へビザを転記してもらって下さい。
紛失や盗難といった理由で旅券を新たに作成した場合には、「紛失一般旅券等届出書」を提出していただいた際に頂戴した「ポリスレポート」の原本をお返ししますので、これと共に、当局でビザの申請を行って下さい。

Q16 新たにエジプトに赴任しました。仕事の関係で中東の各国に渡航する可能性がありますが旅券で何か注意することはありますか?
 
A.アラブ諸国の中には、イスラエルの出入国印が押された旅券での入国を拒否している国があります(現時点では、イラク、レバノン、リビア、サウジアラビア、スーダン、シリア、イエメン、ソマリアの8カ国)。同じく、こうした国の出入国スタンプが旅券にある場合、イスラエル入国の際にセキュリティーチェックが厳しくなる場合があります。仕事の都合でこうした国へ渡航を繰り返す場合には、事前に大使館へご相談下さい。
なお、渡航に際しては、次の外務省海外安全ホームページ内にある「国・地域別情報」をご確認いただきますと、渡航先国の治安情報や査証・出入国審査等の情報を入手することが可能ですのでご活用下さい。
- 外務省海外安全ホームページ
http://www.anzen.mofa.go.jp/index.html

Q17 リビアに出張することになり、リビアの大使館へ赴いたところ旅券に「アラビア語併記」をするよう求められたのですが?

A.2007年からリビアへの入国に際して、旅券に「アラビア語併記」を求められるようになりました。これは、お持ちの旅券の「査証欄」に、人定事項欄(氏名、生年月日、旅券番号、発給日等)をアラビア語で記載するものです。
 この手続きを希望される方は、現有旅券をお持ちになり大使館領事部へお越し下さい。

Q18 米国へ渡航する場合の手続きが変わったと聞きましたが?

A.2009年1月12日から米国の入国制度が大きく変更されました。観光・短期商用等の90日以内の短期渡航目的で米国を訪問される場合には、査証が免除されていますが、事前に「電子渡航認証システム(ESTA)」に従って申請を行い、認証を受けないと、米国政府によれば米国行きの航空機等への搭乗や米国入国を拒否されます。申請方法等の詳細については、次のホームページをご参照下さい。
- 駐日米国大使館ウェブサイト(日本語)
http://japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-esta2008.html
- 米国国土安全保障省ウェブサイト(英語)
http://www.cbp.gov/xp/cgov/travel/id_visa/esta

    【お問い合わせ先】
  在エジプト日本国大使館領事部
TEL:02-2528-5910   
FAX:02-2528-5907
E-mail :ryoji@japanembassy.com.eg (@は小文字です)
大使館HP:http://www.eg.emb-japan.go.jp/
外務省HP:http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/index.html


2009年度第8回定例理事会 議事録(抄録最終)

日時:2009年12月20日(日)18:00~ 於 日本人会事務局
出席者(敬称略):田澤、戸崎、上村、草野、林、九門、石崎、小森、籌、及川、島崎、佐藤、梅原、伊藤、前田(記録)
欠席者(敬称略):金子

1. 総務部関連
(1)監査役及び理事の交代承認について
 監査役(小森→籌)、広報理事(及川→島崎)
(2)2009年度日本人会総会について
 2010年4月16日(金) 14:00~ 大使館にて開催 4月23日(金) 14:00-に変更
 
2. 会計部関連
・来年度予算について
 会計理事から現時点における予算案全体について説明
 各部門別に予算案を検討 : 総務部

3.その他
・臨時理事会を1月24日(日)18:00に開催
・1月度理事会の日程 1月31日(日)18:00に開催 2月14日(日)18:00-に変更

以 上