カイロ日本人会の財政状況について

日本人会会員の皆様へ

今回は日本人会の財政状態につきご説明させて頂きたいと思います。

現在の日本人会の財政構造は支出が収入を上回っています。すなわち、これまでの蓄えを取り崩しながら運営されており、2009年度予算でも収支の赤字が81,660エジプトポンド(約US$14,800)発生しています。
このままの状態を続ければ4年以内に当会は運営が非常に難しい状態に立ち至ります。

理事会ではこの状態から脱却して健全な財政状態に復帰するため以下の施策を検討しています。
1.事業の見直し、行事内容の選択。
2.新規会員の獲得。
3.新たな収入源の獲得。
 (日本人会ホームページ等を利用した積極的な広告獲得*。バザー等場所代のご請求。チャリティーゴルフコンペ等の企画)
 *なお、機関紙パピルスは紙面での提供を併存いたします。

このような状況を鑑み、今後新たな企画等を行って参りますので、会員の皆様のご協力を御願い申し上げます。
余裕のある財政で楽しい日本人会を目指していきたいと思います。

また、会員の皆様にも収入拡大、支出見直しのアイデアがございましたら是非お近くの理事あるいは日本人会事務局宛にお知らせ頂ければ幸いです。

カイロ日本人会理事会


未就学児向け「お正月遊び」のご案内

日本人会会員の皆さまへ

皆様におかれましては、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
先般 日本人幼稚園に関するアンケートを実施させていただき、多くの未就学児をお持ちの保護者の皆様からご返答をいただき、改めて御礼申し上げます。
このアンケート回答を受けまして日本人会理事会・学校運営委員会共に皆様のお悩み、ご要望を確認させていただきました。また日本人幼稚園創設には、非常に高いハードルが数多くあることも理解することが出来ました。

関係者との協議の結果、まずは皆様からの要望で多かった未就学児が一堂に会しておもいっきり遊べる機会、また簡単な習い事を経験する機会の一助となればと思い、首記企画を実施する運びとなりました。

またこの度の企画は、“きらりっこ“の小松原先生に講師役となっていただきご協力を願っておりますが、あくまでも保護者のご協力、安全管理の下に実施の運びとなりますことご理解のほどお願い申し上げます。

日時、費用、プログラム内容などにつきましては、次のようになっております。

日時:2010年1月15日(金)10時開始~1時終了予定
(お子様には、飲み物など準備しております。)
場所:カイロ日本人学校(体育館に開始10分前までにお集まりください。)
費用:30USD /1家庭  未就学児2歳~6歳幼児対象
*領収書は、当日お金と引き換えとなります。(ご兄弟で参加の場合も同額)
申し込み先:日本人会事務局までFAXかMailにて下記お名前・参加幼児のお名前を記入し申し込みお願い致します。
*申し込みの締め切りは、12月20日とさせていただきます。

保護者名(  _________  ) 参加します。
*参加幼児のお名前(ひらがな)と年齢のご記入お願い致します。(複数可)
参加幼児 ( お名前:         年齢:   歳 )
参加幼児 ( お名前:         年齢:   歳 )

プログラム:
お歌(童謡)
手遊び
簡単なフォークダンス
凧作り&凧揚げ
紙芝居

最後に初めての取り組みであり至らぬ点があるかもしれませんが、ご容赦願います。また皆様のご要望に応じて次の企画を検討させて頂く運びとなりましたら、改善に取り組んで参りたいと思います。

カイロ日本人会理事会  
カイロ日本人学校運営委員会


ラムセス杯での【一日】日本人会費について

日本人会会員の皆様へ

日々寒さを増すこの頃、会員のみなさまにはますますご健勝のことと拝察いたします。
さて、11月8日開催の日本人会理事会にて「日本人会の厳しい財政状況、そしてその中でラムセス杯ソフトボール大会は日本人会より補助金が出されて開催・運営されていることを考慮し、日本人会ビジター(非会員)を選手登録する場合は、一日日本人会会員として一日会費LE20/人を徴収することとし、12月12日(土)開催予定の第56回大会より当該決定を適用する」旨決定されました。

つきましては、ビジターの方を選手登録するチームの代表者の方には下記の手続をお願いいたします。
・ 大会申込書記載の選手名の後に「(非)」と注記願います。
・ 12月5日(土)の組合せ抽選日に一日会費合計額をお支払い願います。
・ 上記抽選日以降大会当日までにビジター選手を追加する場合は、大会当日、本部席に追加分一日会費をお支払願います。

すでに参加お申し込み済みのチームにつきましては12月5日(土)の組合せ抽選日に各登録選手の会員の是非およびその一日会費合計額をいただきたく存じます。

ご連絡が遅くなり恐縮ですが、以上、宜しくご理解・ご協力の程お願い申し上げます。

日本人会行事部
ライジング・サン


現代日本の陶磁器展開催中

日本人会会員の皆様へ

国際交流基金カイロ日本文化センターでは、エジプトにおける日本文化紹介を目的として、11月11日(水)から11月24日(火)まで、ザマーレクの文化施設、GEZIRA ART CENTREにて「現代日本の陶磁器展」を開催しています。

若手から中堅の才能ある陶芸作家の作品を通して、伝統的な焼き物の産地にあって新しい創造の形が生み出されていく現代の日本陶磁器界のダイナミックな動きを紹介しています。

会期中に、ご友人ともお誘いあわせのうえ、会場に足をお運びください。
●会期:2009年11月11日(水)~11月24日(火)
午前10時~午後2時、午後5時~午後9時 金曜休館
●会場:GEZIRA ART CENTRE (1 EL-Marssafi St., Zamalek)
*Gezira Street沿い、マリオットホテルの隣にある陶磁器専門の美術館内にある企画展用のギャラリーで、入り口は同センター右手奥にあります。
●入場料:無料


講演会取り止めのお知らせ

日本人会会員の皆様へ

まことに申し訳ございませんが、12月3日に行なわれる予定の講演会(日本学術振興会カイロ研究連絡センター主催)は、講師のカラム・ハリール先生とご勤務先のカイロ大学の都合で取り止めになりました。今後の開催日程は改めてご通知致します。

皆様にはご迷惑をおかけしまして、本当に面目ない次第ですが、どうかご了承下さい。

日本学術振興会カイロ研究連絡センター(大石悠二)
JSPS Researh Station, Cairo 9,AL-Kamel Muhammad st Zamalek. CAIRO. EGYPT