会議室等利用の細則

カイロ日本人会事務局会議室等利用の細則

 (目的)
1.本細則は、カイロ日本人会理事会での協議に基づき、カイロ日本人会事務局の会議室の利用について定める。

 (利用資格)
2.カイロ日本人会会員・非会員の区別なく会議室の利用を許可する。但し、非会員が使用する場合は、代表者が会員である事を条件とし、非会員のみでの会議室利用は認めない。

 (利用方法)
3.利用を希望する場合は、事前に事務局へ連絡し、氏名、連絡先及び会議室利用目的を連絡し、会議室利用の予約をする。

4.会議室の利用は原則として、事務局員勤務時間内(平日10時から17時、金曜日・祝日は休み、ラマダン期間は10時から15時)とする。但し、事務局員勤務時間外の利用を希望する場合は、別途定める細則に従う事を条件として認める場合がある。

(会議室使用料)
5.会議室使用後、利用時間に応じて、会議室使用料金(EGP50/hr)を事務局へエジプトポンド現金にて支払う。利用料金は1時間単位とし、15分を超過した場合は1時間分の利用料を徴収するが、15分未満については徴収しない。

6.非会員が会議室利用の場合は入会を勧めるが、会議室利用料(EGP50/hr)以外は特に徴収しない。

(事務局員勤務時間外の利用)
7.時間外の会議室利用に際しては、会議室の利用に限定する。但し、トイレの利用についてはこの限りではない。

 8.事務局員勤務時間以外に会議室を利用する場合は、会員である代表者が(自ら或いは会員である代理者を鍵の受け渡し者として指名することにより)責任を持って事務局より鍵の受け渡しを行う場合に限り許可する。

 附則

 この細則は2010年10月24日より施行する。